サッカーバーレーン代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは113位です。


サッカーバーレーン代表

バーレーン王国、通称バーレーンは、中東・西アジアの国家。首都はマナーマ。ペルシア湾のバーレーン島を主島とした大小33の島から成る島国である。 バーレーン島北部にはオアシスがあり、そこからエデンの園はバーレーンにあったのではないかと言う人もいる。 王家のハリーファ家はクウェートのサバーハ家やサウジアラビアのサウード家と同じくアナイザ族出身でスンナ派であるが、1782年にイランよりバーレーン島を奪って建国した経緯があり、国民の大多数をシーア派がしめる。 1994年以後、シーア派による暴動が激化し、2001年2月に行われた国民投票によって首長独裁体制から湾岸地域初の立憲君主制へ移行した。


サッカーバーレーン代表
大陸: アジアサッカー連盟
首都:マナーマ
言語:アラビア語
面積:665 km²
人口:791,000 人
最新FIFAランキングは113位です。

サッカーバーレーン代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟