サッカーギニアビサウ代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは121位です。


サッカーギニアビサウ代表

ギニアビサウ共和国、通称ギニアビサウは、西アフリカに位置する共和制国家。北にセネガルと、南と南西にギニアと国境を接し、西は大西洋に面する。首都はビサウ。 1446年にポルトガル人が上陸し、南北アメリカ大陸への奴隷貿易の中継地となった。1879年にポルトガル領ギニアが単独でポルトガルの植民地となった。1963年から独立戦争を戦い、ギニア・カーボベルデ独立アフリカ党が国土の3/4を解放して1973年9月24日に独立を宣言し、アフリカで唯一の独立勢力が宗主国に一定の勝利を収めた国家となった。独立は1974年9月10日に承認された。


サッカーギニアビサウ代表
大陸: アフリカサッカー連盟
首都:ビサウ
言語:ポルトガル語
面積:36,120 km²
人口:1,611,000 人
最新FIFAランキングは121位です。

サッカーギニアビサウ代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟