サッカースリランカ代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは200位です。


サッカースリランカ代表

スリランカ民主社会主義共和国、通称スリランカは、南アジアのインド亜大陸(インド半島)の南東にポーク海峡を隔てて位置する共和制国家。首都はスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ。 1948年2月4日、イギリスから自治領(英連邦王国)のセイロンとして独立。1972年にはスリランカ共和国に改称し、英連邦内の共和国となり、1978年から現在の国名となった。人口は約2022万(2006年)である。島国で、現在もこの国の位置する島をセイロン島と呼ぶ。国名をスリランカに改称したシリマヴォ・バンダラナイケは世界初の女性首相である。また、国民の7割が仏教徒(上座部仏教)である。


サッカースリランカ代表
大陸: アジアサッカー連盟
首都:スリジャヤワルダナプラコッテ
言語:シンハラ語、タミル語
面積:65,610 km²
人口:20,238,000 人
最新FIFAランキングは200位です。

サッカースリランカ代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟