サッカーモザンビーク代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは106位です。


サッカーモザンビーク代表

モザンビーク共和国、通称モザンビークは、アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家である。南に南アフリカ共和国、南西にスワジランド、西にジンバブエ、北西にザンビア、マラウイ、北にタンザニアと国境を接し、モザンビーク海峡を隔てて東にマダガスカルとコモロが存在する。首都はマプト。 旧ポルトガル植民地であり、1964年から独立戦争を戦い、1975年に独立を達成した。独立後も1977年から1992年まで内戦が続いた。内戦終結後は好調な経済成長を続ける反面、HIV/AIDSの蔓延が問題となっている。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国である。隣接国が全て英語圏の国家であるため、1995年からイギリス連邦に加盟している。


サッカーモザンビーク代表
大陸: アフリカサッカー連盟
首都:マプト
言語:ポルトガル語
面積:801,590 km²
人口:22,894,000 人
最新FIFAランキングは106位です。

サッカーモザンビーク代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟