サッカーネパール代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは160位です。


サッカーネパール代表

ネパール連邦民主共和国、通称ネパールは、南アジアの共和制国家(2008年に王制廃止)。 東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する西北から東南方向に細長い内陸国である。国土は世界最高地点エベレストを含むヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、南部のタライ平原から成る。ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている。 多民族・多言語国家であり、民族とカーストが複雑に関係し合っている。また、宗教もヒンドゥー教(元国教)、仏教、アニミズム等とその習合が混在する。 経済的には後発開発途上国である。農業を主たる産業とする。ヒマラヤ観光などの観光業も盛んである。


サッカーネパール代表
大陸: アジアサッカー連盟
首都:カトマンズ
言語:ネパール語
面積:140,800 km²
人口:29,331,000 人
最新FIFAランキングは160位です。

サッカーネパール代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟