サッカーグアテマラ代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは140位です。


サッカーグアテマラ代表

グアテマラ共和国、通称グアテマラは、中央アメリカ北部に位置する共和制国家である。北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境を接しており、北東はカリブ海に、南は太平洋に面する。首都はグアテマラ市。 先コロンブス期にはマヤ文明が栄え、現在も国民の過半数はマヤ系のインディオであり、メキシコを除いた中央アメリカで最も人口の多い国である。経済的にはエルサルバドルと共に中央アメリカの中位グループに属するが、1960年から1996年まで続いたグアテマラ内戦により、治安や政治においてグアテマラ社会は未だに不安定な状態にある。


サッカーグアテマラ代表
大陸: 北中米カリブ海サッカー連盟
首都:グアテマラ
言語:スペイン語
面積:108,890 km²
人口:14,027,000 人
最新FIFAランキングは140位です。

サッカーグアテマラ代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟