サッカーアメリカ代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは25位です。


サッカーアメリカ代表

アメリカ合衆国、通称アメリカは、北アメリカ大陸および北太平洋に位置する連邦共和国。 イギリスの北米植民地が1776年7月4日に独立を宣言して成立した国家である[1]。独立宣言において全ての人民の権利と平等をうたい政府をその保障手段と明確に位置づけ、かつては奴隷制のような矛盾を抱えつつも、ロックらの人権思想を理念的基盤として歩んできた歴史を有する。少数のネイティブ・アメリカンと呼ばれる先住民以外の国民は、主にユーラシア大陸からの移民もしくはアフリカ大陸から奴隷貿易によって強制連行された者の子孫である。そのため、その母体になった国々や、その他多くの国家の特徴を経済的、政治的、軍事的、そして文化的にも合わせ持っている。資本主義、自由主義、民主主義、共和制、大統領制、二院制を採用している連邦国家の1つである。


サッカーアメリカ代表
大陸: 北中米カリブ海サッカー連盟
首都:ワシントンD.C.
言語:英語
面積:9,372,615 km²
人口:314,659,000 人
サッカーアメリカ代表のユニフォームを探す
最新FIFAランキングは25位です。

サッカーアメリカ代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟