サッカーサウジアラビア代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは70位です。


サッカーサウジアラビア代表

サウジアラビア王国、通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。首都はリヤド。サウード家を国王に頂く絶対君主制国家で、アラビア語による国名のアル=マムラカ・アル=アラビーヤ・アッ=スウーディーヤは「サウード家によるアラビアの王国」を意味する。世界一の原油埋蔵量を誇る国であり、石油(原油)を日本をはじめ世界中に多く輸出している。 IMFの統計によると、2008年のGDPは4694.62億ドル(約43兆円)であり、日本のGDPの約8%の規模である。


サッカーサウジアラビア代表
大陸: アジアサッカー連盟
首都:リヤド
言語:アラビア語
面積:2,149,690 km²
人口:25,721,000 人
最新FIFAランキングは70位です。

サッカーサウジアラビア代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟