サッカーナイジェリア代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは47位です。


サッカーナイジェリア代表

ナイジェリア連邦共和国、通称ナイジェリアは、アフリカ西部に位置する連邦共和制国家である。北にニジェール、北東にチャド湖を挟みチャド、東にカメルーン、西にベナンと国境を接する。南は大西洋のギニア湾に面し、かつては「奴隷海岸」と呼ばれた。首都はアブジャ。最大の都市はラゴス。イギリス連邦加盟国。 アフリカ最大の人口を擁する国であり、乾燥地帯でキャラバン貿易を通じてイスラム教を受容した北部と、熱帯雨林地帯でアニミズムを信仰し後にヨーロッパの影響を受けキリスト教が広がった南部との間に大きな違いがある。また、南部のニジェール川デルタでは豊富に石油を産出するが、この石油を巡って内戦や内紛が繰り返されるなど、国内対立の原因ともなっている。


サッカーナイジェリア代表
大陸: アフリカサッカー連盟
首都:アブジャ
言語:英語
面積:923,768 km²
人口:154,729,000 人
サッカーナイジェリア代表のユニフォームを探す
最新FIFAランキングは47位です。

サッカーナイジェリア代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟