サッカーグルジア代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは96位です。


サッカーグルジア代表

グルジアは、西アジア北端、南カフカース地方に位置する共和制国家。旧ソビエト連邦の構成国のひとつで、1991年に独立した。首都はトビリシ。ヨーロッパに含められることもある。 カフカース山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。古来より数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。 ソビエト連邦の独裁者、ヨシフ・スターリンの出身地(ゴリ)でもある。 ウクライナの主導で発足したGUAMにも加盟している。


サッカーグルジア代表
大陸: 欧州サッカー連盟
首都:トビリシ
言語:グルジア語
面積:69,700 km²
人口:4,260,000 人
最新FIFAランキングは96位です。

サッカーグルジア代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟