サッカーモントセラト代表のFIFAランキング推移を掲載。最新FIFAランキングは205位です。


サッカーモントセラト代表

モントセラトはカリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島で、イギリスの海外領土である。 1493年にクリストファー・コロンブスによって、スペインのバルセロナ近郊に聳え立つセラト山から命名した。 公用語は英語、通貨は小アンティル諸島の地域に共通の東カリブ・ドルである。 面積102km2、人口8,995人(2003年)。 スーフリエールヒルズ山が島で最も高い山である。 首府は島の南西に位置するプリマスだが、1995年にスーフリエールヒルズ山の火山噴火で事実上壊滅し、現在はブレイズに臨時政庁が置かれている。


サッカーモントセラト代表
大陸: 北中米カリブ海サッカー連盟
首都:プリマス
言語:英語
面積:102 km²
人口:4,488 人
最新FIFAランキングは205位です。

サッカーモントセラト代表のFIFAランキング




大陸別FIFA加盟国

UEFA
CONCACAF
AFC
CONMEBOL
CAF
OFC

サイトマップ利用規約

FIFA加盟国

UEFA ヨーロッパサッカー連盟


CONCACAF 南米サッカー連盟


AFC アジアサッカー連盟


CAF アフリカサッカー連盟


CONMEBOL 北中米カリブ海サッカー連盟


OFC オセアニアサッカー連盟